RS6/C5 + KW















TさんのRS6/C5 です。












そろそろ DRC が・・・
ということでご来店です。


b0173563_12182139.jpg

















ということで、KWバージョンⅢ をチョイスです。




バンプリバンプがそれぞれ別々に減衰調整ができる車高調です。
RS6の場合、リアが別タンク仕様になっていてオイル容量を増しています。
そして純正DRCのオイルラインを塞ぐキャップも付属しています。


b0173563_12182714.jpg


















今回はブッシュ類も経たってるようなので
フロントアーム一掃もおこないます。


長く使用されてきたアーム類の交換は
KWの性能をしっかり引き出してくれます。


KWの性能が引き出されるということは
RS6の動力性能そのものも引き出され
すばらしい走りが堪能できます。


実際、KWインストール後は RS6ってこんなに踏めて
こんなに速かったのかと感じるものです。


b0173563_12182445.jpg


















足廻り一掃は効果テキメンで、
これからのRS6ライフがさらにステキになりますね。

b0173563_12183215.jpg

b0173563_12184018.jpg



















フロントです。
タイロッドエンドやスタビリンクも交換しました。


b0173563_12183553.jpg



















リアです。


アウディはリアのリバンプの減衰が特に肝となりますね。

b0173563_12183768.jpg

















じゃん!






水を得たRS6、走りっぷりが目に浮かびます!
RS6にはしっかりとした足廻りが必要ですね。






車高は純正車高より若干低目で調整です。



暫く走られた後、再度車高調整と
アライメントをおこないます。


b0173563_15491360.jpg

b0173563_15491618.jpg





Tさん、ご利用ありがとうございました。

減衰調整等はいつでもご相談下さいませ。






RS6/C5 の性能を活かすも殺すも足廻り次第と
言っても過言ではありませんね。

  by ishii_goblend | 2015-02-14 20:36 | RS6

<< TT/8J + PlasmaD... A4/8K、バッテリー交換 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE